採用情報

スタッフ紹介

onedayreport広く、深く力を
つけられる環境です。
皆川涼/Ryo Minakawa
2012年入社/デザイナー

入社して7年が経ちましたが、「あれ?もう7年か。」という感覚があります。それほど、目の前の仕事にがむしゃらだったのだと思います。

2~3年目までは、本当に成長できているのかと悩むことも多々ありましたが、あるお家のお引渡しの時、涙ながらに「皆川さんが担当で良かったです。」とお客様からお言葉をいただいた時は、頑張ってきて良かったと強く感動し、今でも鮮明に思い出され、励みとなっています。

また、建築士の資格を取得するために製図試験を受けた際、他の受験者の誰よりも図面を早く描き終えていたことに、これまで仕事の中で培ってきた技術は努力の賜物だと感じることができました。

ヤマニ建設は、建築に関する設計、施工、コスト、接客など様々なスキルをしっかり身に付けられる会社です。言ってしまえば、分業化する時代を逆走しているかもしれません。内部では「一人屋台方式」と言われています(笑) だからこそ、お客様、職人、仲間から信頼を得る本物のプロフェッショナルになれるのだと思います。

こちらでは、私のある一日をご紹介いたします。会社だけでなく現場や打ち合わせにもたくさん出かけます。いろいろな仕事にチャレンジできる社風です。

ある1日のスケジュール

  1. 8:00
    出社。昨日までの自分の業務進歩と1日のスケジュールを確認後、部下が描いた図面をチェック。部下が必死に考えた図面なので、こちらも念入りに確認し、議論します。
  2. 見積中プロジェクトの進捗をチェック。コストを管理していくことも重要な仕事です。
  3. 10:00
    タイルの検討。家のイメージ、お客様の趣向、その空間のベストを模索します。
  4. 新規プロジェクトのプランを思考中。このお客様、この敷地にとって最高の家はどんなものか?何本も何本も線を引きます。
  5. お昼休み
  6. 13:00
    現場にて大工さんと打合せ。待ったなしの現場。その場での判断力が求められます。
  7. コーヒーブレイクでちょっと一息。
  8. 15:00
    ギャラリーにてコンシェルジュ達と打合せ。オーナー様との触れ合い、新規顧客獲得のため営業スケジュールなどを確認。
  9. 16:00
    ギャラリーにてお客様と打合せ。表情の変化、反応などに気を配りつつ、一から十のことを汲取って差し上げられるようなご提案を心掛けています。